ウォーターサーバーをクリニックに導入するなら買取で

ウォーターサーバーをクリニックに導入するなら、福利厚生と接待交際費として経費で落とせます。ウォーターサーバーを買い取れば決算期の節税対策になります。先進国ではボトル型は時代遅れ。より衛生的でおいしいウォーターサーバーの選び方をお伝えします。

ウォーターサーバーをクリニックに導入するなら買取で > クリニック用ウォーターサーバーなら買取が絶対お得!

ウォーターサーバーをクリニックに導入するなら、福利厚生と接待交際費として経費で落とせます。ウォーターサーバーを買い取れば決算期の節税対策になります。先進国ではボトル型は時代遅れ。より衛生的でおいしいウォーターサーバーの選び方をお伝えします。

クリニックのウォーターサーバーなら、経費で落ちる?


ウォーターサーバーをクリニックに導入したい。

現在使っているウォーターサーバーを別のものに変更したい。

ウォーターサーバーをクリニックに導入するなら、どの商品がいいの?


それならこのサイトが、少しだけお役に立てるかもしれません。


著者近影

最初に自己紹介をさせてください。私は大中小のクリニック・工場・病院・美容院・スポーツジム・学校や予備校・図書館や役所などの公共機関にウォーターサーバーを販売・レンタル・設置・ボトルの宅配と回収を行う代理店を営んでいます。


横浜市のクリニックへの弊社施工案件

また私は、社員の福利厚生の一環で自社オフィスにウォーターサーバーを設置する経営者でもあります。
同時にオーナーとして経営する動物病院(勉強ができなくて獣医の資格は持っていません)をはじめ、多くの歯科・眼科・皮膚科・小児科・精神科・内科・外科などのクリニック、診療所、医院、また動物病院にも設置しているため、普通の方よりはウォーターサーバーの知識も多く、またユーザーとして利用する側の気持ちも分かっている人間です。



まず、病院・クリニックにウォーターサーバーを設置した場合、ウォーターサーバーの費用を経費で落とすことができます。

店舗・病院・クリニック・美容院・スポーツジムなどでお客様に利用してもらう場合は「接待交際費」として、経費で落とすことができます。

病院・クリニック・自社オフィスに設置してスタッフや従業員が利用する場合は「福利厚生費」で落とせます。
この点については、使用環境で変わってくるので、お付き合いのある税理士さんや会計士さんにお問い合わせください。




【クリニック用ウォーターサーバーは買取が圧倒的にお得】

実は、医療法人のお客様からのお問い合わせの中で最も多いのが「クリニックや病院に置くウォーターサーバーを買い取りにできないか?」というご質問です。

残念ながら現在「買取りができるウォーターサーバー」は、ほとんどありません



ウォーターサーバーは、現在レンタルという形態が一般的ですが、普及し始めた頃のウォーターサーバーは「買取り」がメインでした。これはウォーターサーバーが耐久年数も長く、壊れにくいためです。そのため、過去にウォーターサーバーを買い取ったことがある方からすると、毎月レンタル利用料金を払うことがもったいないと感じる院長先生が一定数いらっしゃいます。



また「決算期の節税対策でウォーターサーバーを買い取りたい」というお問い合わせもかなりあります。しかし、実は買取できるウォーターサーバーは非常に少ないのが実態です。
このニーズにお応えして弊社では買取に対応しています。
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
買取できるウォーターサーバー「楽水」

 

ウォーターサーバーを導入した院長が抱えるストレスとは?


あなたがクリニックでの導入や買い替えを検討しているウォーターサーバーはボトル式でしょうか?弊社も一昨年までは売り上げの大半がボトル型ウォーターサーバーでした。



私の経営する動物病院でも、実際の使い心地や味を知るために、天然水の最も高級なウォーターサーバーを使っていました。しかし、ボトル式のウォーターサーバーを自社のオフィスやクリニックで使っている会社の経営者・病院やクリニックの院長には、悩みとストレスがあることがわかってきたのです。

これから書くことは、自分の病院やクリニックでウォーターサーバーの導入を検討している院長さま、もしくは総務や経理の担当者の方だけ読んでいただきたいのですが、ボトル宅配タイプのウォーターサーバーを院内に設置すると、人に言いにくい感情が芽生えてきます。

その感情とは・・・?



クリニックのウォーターサーバーから水やお湯をそれこそ湯水のごとく使う患者さんやスタッフの姿に、非常にイライラするのです。

これは飲む側の立場からは信じられない感情かもしれません。私も経営する会社やクリニックにボトル式のウォーターサーバーを設置していましたが、社員や従業員が、必要以上に水をガブ飲みしたり、自分の水筒やペットボトルに水やお湯を注ぐのを、非常にイライラしながら見ていました。



「こんなことでイライラして、自分はなんてケチでセコい人間なんだろう」とずっと思っていましたが、設置や宅配でお邪魔したクリニックで、その会社の社長さんや経理部長、総務部長などと話をすると、皆さん私同様に「ウォーターサーバーの水やお湯を湯水のように使われると、会社の備品を勝手に持ち帰られるような嫌な気持ちになる」というのです。

これは驚きでした。おそらく水道の蛇口をひねれば、きれいな水が溢れ出てくる日本人にとって、お金を払っておいしい水を買うという経済行為が、まだまだ日が浅いということなのでしょう。



これを解決する方法は2つしかありません。

①ウォーターサーバーを解約して、元の水道水に戻る。

②水道直結型のウォーターサーバーに替える。

しかし、一度ウォーターサーバーの便利さを一度知ってしまうと、ウォーターサーバーを止めるという選択肢は、ほとんどの方ができないようです。ウォーターサーバーとは、それほどまでに便利なものなのです

ではもう1つの方法。水道直結式のウォーターサーバーに変えるという選択肢ですが、そもそも水道直結型のウォーターサーバーとはなんでしょうか?



これは文字通り、水道水を浄水して、サーバーからおいしい冷水や、コーヒーやお茶やカップラーメンがすぐに作れるお湯が出るウォーターサーバーです。

実際に私も、水道直結式のウォーターサーバー「楽水」に変えてから、クリニックで社員がウォーターサーバーの水をカブ飲みしようが、自分の水筒やペットボトルに水を入れて持ち帰られても、痛くもかゆくもなくなりました。これはボトル式から水道直結式に変更された事業所の経営者や責任者の方も同じように口にしています。



もしもボトル式のウォーターサーバーのクリニックへの導入を検討されている経営者や責任者の方には、従業員の皆さんが水をがぶ飲みする姿を想像していただきたいと思います。少しでもストレスを感じる可能性があると思う方には、水道直結式ウォーターサーバーをおすすめいたします。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
買取できるウォーターサーバー「楽水」


 

水道直結ウォーターサーバーの方が天然水よりおいしくて安全?


実は私の経営する会社とクリニックのウォーターサーバーをボトル式から水道直結型に変更したのは日曜日でした。月曜日に出社した女性社員やクリニックのスタッフたちは、口を揃えて「今までより全然おいしい!どこの水ですか?」と聞くのです。

うちの女子社員はワイン好きが多く、ソムリエの資格を持っているのが2名、栄養士の資格を持っている社員も一人います。彼女たちが口を揃え「今までのお水よりも全然おいしい」というのが実は水道水を3つのフィルターで浄水した「楽水」なのです。



「このウォーターサーバーは水道を浄水化させたものだよ。」と言っても、最初は誰も信じませんでした。

おいしさに関しては、もう一つ語れる事実があります。

私の息子は、昨年から水道直結式のウォーターサーバー「楽水」の水を飲んでいますが、「楽水」に変えてから水以外の飲み物を全く口に入れなくなりました。それまではコーラなどの甘い炭酸飲料ばかり飲んでいましたが、楽水に変えてからは「ジュースなどを飲みたい」など全く言わないのです。



甘いモノを飲みたがる敏感な子供の舌の判定が、味覚のマヒした大人の判定よりも、より真実を語っていると私は思っています。


【水道直結の方がボトル式の天然水よりも衛生的な理由】

水は腐るものです。特に天然水やミネラル成分までろ過されたRO水は、細菌の繁殖と水の腐敗を抑える塩素(カルキ)が含まれないため、賞味期限があります。



自分でボトルを取り換えたことがある方はお気づきかもしれませんが、ボトルから水を取り込むサーバーの取水口に黒い汚れがついていることがあります。この汚れは「黒カビ」です。また夏場は「水が臭う」といわれることがたまにあります。



密閉されていても、空気に触れることで水は劣化し、酸化を始めます。これは腐り始めると言い換えても過言ではありません。ウォーターサーバーの取水口から「ボコッ!」といってボトルの上部に空気が上がっていきますが、空気に触れることで水はどんどん汚れ、腐っていくのです。



天然水はカルキ(塩素)で滅菌されていないので、保管状態が悪いと細菌やカビが発生するのです。おいしくて衛生的だからという理由で、高額な天然水を宅配してもらっているのに、実は水道水のほうがよっぽど衛生的というご家庭やオフィスやクリニックを、私はずいぶんと見てきました。
 

ボトル式ウォーターサーバーの不都合な真実


ウォーターサーバーの先進国はアメリカと韓国です。アメリカと韓国は水道水がまずいため、早くからウォーターサーバーが各家庭やクリニックに普及していました。しかしアメリカと韓国では現在、ウォーターサーバーの主流派ボトル式から水道直結型へシフトしていることを日本人の多くは知りません。特に韓国ではウォーターサーバーの90%が水道直結型です。



ではなぜ、韓国とアメリカのウォーターサーバーがボトル式から水道直結型へシフトしてきたのか?この理由はズバリ「衛生的」だからです。前述したとおり、ボトル型の天然水やRO水はカビや細菌の繁殖が問題になり、その結果「水道直結型」に移行していったのです。



ではなぜ、日本ではボトル式が主流なの?結論から言うと「ボトルへ天然水を充てんする工場の減価償却が終わっていない」からです。この工場の減価償却が終わるまで、日本でボトル型のウォーターサーバーを売り続けなければならないという、やむにやまれぬ売り手側の事情があるのです。
 

ウォーターサーバーを売る人間が使うウォーターサーバーとは?


古来、日本は狭い国土に山が多いという地形から、外国の方から見ると、びっくりするくらいおいしい水を飲んできました。3.11以降、その神話も崩れ、口に入れる水を買って飲むという外国のような状態になりました。



しかし現在でも、日本の水道水のおいしさは世界トップレベルです。その安全でおいしい水道水がフィルターを通るだけで、高額な天然水よりもおいしくなります。おまけに冷水は5℃、お湯は90℃が常に出るということは、小さなクリニックや事業所やクリニックでは、そのまま電気・ガス代の節約になるのです。



ちなみに法人のお客様からよく聞かれる質問で「楽水のお湯を、そのままカップラーメンに入れて食べられますか?」というものがあります。この質問には「はい。楽水のお湯を、そのまま注げば、今までよりも間違いなくカップラーメンがおいしくなります」とお答えしており、実際に「今までより珈琲やお茶がおいしくなっただけでなく、カップラーメンまでおいしくなった」といううれしいお礼の言葉をいただいています。



長年、ウォーターサーバーにかかわり、様々なウォーターサーバーの水を飲み比べてきた私が断言します。コスパ・衛生面・おいしさで、最も自信を持ってお勧めできるウォーターサーバーは水道直結式です。いくつかある水道直結式のウォーターサーバーの中で、長年ウォーターサーバーを販売・設置してきた私が、買取りで自社クリニックに導入したのは「楽水」です。